YouTube動画 食事・栄養

魚のオメガ3脂肪酸(EPA・DHA・DPA)でがん死亡率低下:がん患者さんは魚を食べましょう!

更新日:

海洋性オメガ3脂肪酸とは、魚やオキアミ(クリル)などの海洋生物に含まれるオメガ3脂肪酸のことであり、EPA、DHA、DPAからなります。

今回は、海洋性オメガ3脂肪酸によって、がんの死亡リスクが低下するという研究論文を2つ紹介します。

#抗がん効果のある食べ物 #魚の健康効果 #オメガ3不飽和脂肪酸 #DHA #EPA #DPA #大腸癌 #死亡率低下 #がん患者の食事 #食事療法 #癌と魚

  • この記事を書いた人

佐藤 典宏

外科医(産業医科大学第1外科講師)/がん研究者/YouTube「がん情報チャンネル」登録者2万人突破!/著書に『ガンとわかったら読む本』『がんが治る人 治らない人』『がんにならないシンプルな習慣』など。がん患者さんと家族に役立つ情報を発信します。

-YouTube動画, 食事・栄養

Copyright© がん情報チャンネル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.