YouTube動画 がんの原因 食事・栄養

グルテンで「がん」が増える?最新の医学研究を医師が解説

更新日:

「グルテン」は、小麦粉のタンパク質からできる成分ですが、体への様々な悪影響も指摘されています。とくに、グルテンに対するアレルギーで発症するセリアック病の患者さんにはがんが多いこともわかっています。では、健康な人ではどうでしょうか?グルテンでがんが増えるのでしょうか?最新の医学論文を調査してみました。

参考論文1:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33382415/
参考論文2:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34800737/

#グルテン #小麦アレルギー #セリアック病 #グルテンフリー #癌発症率 #がん食事療法 #パン #パスタ #ピザ #うどん

  • この記事を書いた人

佐藤 典宏

外科医(産業医科大学第1外科講師)/がん研究者/YouTube「がん情報チャンネル」登録者2万人突破!/著書に『ガンとわかったら読む本』『がんが治る人 治らない人』『がんにならないシンプルな習慣』など。がん患者さんと家族に役立つ情報を発信します。

-YouTube動画, がんの原因, 食事・栄養

Copyright© がん情報チャンネル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.