YouTube動画 がん転移・再発

がんの腹膜播種に対する腹腔内温熱化学療法 (HIPEC):卵巣癌での研究結果

更新日:

卵巣がん、胃がん、大腸がん等でみられる腹膜播種(ふくまくはしゅ)は治療がむずかしく、治りにくいのが問題です。

海外を中心に、腹膜播種に対して腹腔内温熱化学療法 (HIPEC)が試みられています。今回は、卵巣がんに対するHIPECの臨床試験の結果を紹介します。

ブログ:「卵巣がん腹膜播種(転移)に対する腹腔内温熱化学療法の効果:腫瘍減量手術後の生存期間を延長」https://satonorihiro.xyz/post-5066/

#腹膜転移 #最新治療 #ハイペック #温熱化学療法

  • この記事を書いた人

佐藤 典宏

外科医(産業医科大学第1外科講師)/がん研究者/YouTube「がん情報チャンネル」登録者2万人突破!/著書に『ガンとわかったら読む本』『がんが治る人 治らない人』『がんにならないシンプルな習慣』など。がん患者さんと家族に役立つ情報を発信します。

-YouTube動画, がん転移・再発

Copyright© がん情報チャンネル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.