YouTube動画 がん転移・再発 新型コロナウイルス関連

コロナ感染で「転移がん」が消失?驚きの症例報告を医師が解説

更新日:

がんが自然退縮する原因については、色々な可能性が考えられていますが、もっとも多いのは、感染あるいは炎症による免疫系の変化です。つまり、何らかの菌やウイルスに感染することによって、全身の免疫のシステムが刺激をうけて活性化されて、がんに対する攻撃力が高まったというシナリオです。今回、おどろくべきことに、新型コロナウイルスに感染して、転移がんが自然に退縮したという症例が2例報告されていましたので、紹介します。

#COVID-19 #ウイルス感染 #癌の自然治癒 #自然寛解 #腎細胞がん #肺転移 #縦隔転移

  • この記事を書いた人

佐藤 典宏

外科医(産業医科大学第1外科講師)/がん研究者/YouTube「がん情報チャンネル」登録者2万人突破!/著書に『ガンとわかったら読む本』『がんが治る人 治らない人』『がんにならないシンプルな習慣』など。がん患者さんと家族に役立つ情報を発信します。

-YouTube動画, がん転移・再発, 新型コロナウイルス関連

Copyright© がん情報チャンネル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.