YouTube動画 セカンドオピニオン

がん患者さんへ!主治医との関係をよくする5つのポイント

更新日:

がんの治療では、主治医を信頼し、良好な人間関係を保ちつつ二人三脚で治療にのぞむことが必要です。

主治医(担当医)との信頼関係を築くための5つのポイント

1.できるだけコミュニケーションをとる
2.自分でもがんの情報を集める
3.医師まかせにしない
4.医師の職場事情を理解する
5.主治医に好意を示す

少しでも参考になれば幸いです。

関連ブログ記事
がん患者さんが主治医(担当医師)との関係をよくするための5つのポイント(https://satonorihiro.xyz/post-5973/)

#がん治療 #主治医 #信頼関係

  • この記事を書いた人

佐藤 典宏

外科医(産業医科大学第1外科講師)/がん研究者/YouTube「がん情報チャンネル」登録者2万人突破!/著書に『ガンとわかったら読む本』『がんが治る人 治らない人』『がんにならないシンプルな習慣』など。がん患者さんと家族に役立つ情報を発信します。

-YouTube動画, セカンドオピニオン

Copyright© がん情報チャンネル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.