YouTube動画 抗がん剤

【抗がん剤の副作用】強くでるかを予測する方法:高齢の乳がん患者における研究

更新日:

【抗がん剤の副作用の強さを予測するスコア】
・アントラサイクリンを使用(1ポイント)
・ステージIIまたはIII(3ポイント)
・3ヶ月以上の治療プラン(4ポイント)
・肝機能障害(3ポイント)
・貧血(3ポイント)
・過去半年間に1回以上の転倒(4ポイント)
・1マイル(1.6キロメートル)以上歩けない(3ポイント)
・社会的サポートの欠如(3ポイント)

0~5ポイント ⇒ 低スコア
6~11ポイント ⇒ 中スコア
12ポイント以上 ⇒ 高スコア

抗がん剤治療(化学療法)は多くの癌患者さんが受ける治療ですが、副作用が強い(重症の)場合には、減量や休薬、中止となります。では、抗がん剤の副作用がつよくでるかどうか予測できるのでしょうか?

#抗癌剤 #重症の副作用 #乳がん #化学療法 #副作用の予測

  • この記事を書いた人

佐藤 典宏

外科医(産業医科大学第1外科講師)/がん研究者/YouTube「がん情報チャンネル」登録者2万人突破!/著書に『ガンとわかったら読む本』『がんが治る人 治らない人』『がんにならないシンプルな習慣』など。がん患者さんと家族に役立つ情報を発信します。

-YouTube動画, 抗がん剤

Copyright© がん情報チャンネル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.