YouTube動画 運動・筋トレ 食事・栄養

プロテインは腎臓に悪い?医師が医学論文を解説

更新日:

食事からタンパク質が十分にとれない場合には、プロテイン(ホエイプロテインあるいはソイプロテイン)の利用をおすすめしています。ただ、ネットなどでは「プロテインが腎臓に悪い」という情報があります。これは本当なのか検証してみました。

はじめに

がん患者さんにとって、筋肉を保つことはとても重要です。

ですから、がん患者さんには、筋トレと同時に、タンパク質をしっかりととることを推奨しています。

具体的には、体重1kgあたり、1.2~1.5グラム程度のタンパク質をとってほしいと考えています。

理想は、食事から十分な量のタンパク質を摂ることですが、食事からのタンパク質の量が足りない場合には、サプリメントとして、プロテインを飲むことをおすすめしています

ただ、なかには、「プロテインが体に悪い」といった一部のネットなどの情報を耳にして、不安になる人もいると思います。

今回は、そういった記事を紹介するとともに、はたして、プロテインは体に悪いのか、ということについて検証してみました。

プロテインは腎臓に悪い?

2021年の5月にプレジデントオンラインというウェブサイトに掲載された「プロテインを飲んではいけない」健康のために運動する人に多い根本的勘違い」というタイトルの記事です。

これは、『医者が教える最強の解毒術』という本の一部を再編集したものだそうですが、記事のなかで、「一般の人が「良いつもり」で積極的に摂取しているものの中には、腎臓を悪くするものがあります。その代表格が「プロテイン」です。」と言っています。

本当に、プロテインを飲むと、腎臓が悪くなるのでしょうか?

「医師が教える」ということで、やはり、信じてしまう人も多いでしょうし、これが本当なら、プロテインを飲んでいる人は結構いらっしゃると思いますので、社会的なインパクトも大きいと感じます。

もちろん、「過剰な」タンパク質の摂取が、腎臓に負担になることや、例えば透析患者さんなど、すでに腎臓が悪い人にタンパク質の制限が必要なことは確かです。

では、腎臓の機能が正常な人が、メーカーが推奨する量のプロテインをとるだけでも、腎臓が悪くなるのでしょうか?

「プロテインが腎臓に悪い」という根拠ですが、次のように書いています。

「実際に、私のクリニックでも、腎臓病のリスクをはかることができる検査である尿アルブミン検査を行い、その値がいきなり上がった患者さんに話を聞くと、「スポーツクラブですすめられたプロテインを飲み始めた」というケースがありました。すぐにやめてもらうと、また元に戻ってほっとしましたが、飲み続けていたらと思うとぞっとします。」

ということで、そういった1人の患者さんがいたということです。ただ、これは、プロテインが原因だったかどうかは分かりませんし、他に原因があったのかもしれません。

では、プロテインと腎機能に関する研究はあるのでしょうか?探してみたところ、ありました。

プロテインと腎機能との関係

2019年に、J Sports Med Phys Fitness という雑誌に報告された論文です。

タイトルは、「スポーツジム会員におけるプロテインの使用と微量アルブミン尿との関係」です。

平均年齢が35歳のスポーツジム会員107人(男性が71人、女性が36人)を対象として、腎機能障害のマーカーとして尿中の微量アルブミン値を測定して、プロテインの摂取との関係を調べました。

全体の48%(およそ半数)の人が、平均で16ヶ月にわたって積極的にサプリメントとしてプロテインを摂取していました。このグループでは、1日のタンパク質の摂取量が、体重1Kgあたり1.7グラムと多くなっていました。

結果ですが、10人(全体の9%)の人が、尿中微量アルブミンが陽性だったとのことです。

プロテインの摂取との関係を調べたところ、アルブミン尿陽性と関係はありませんでした

つまり、プロテインの摂取と腎機能障害との間に相関はみられなかったということです。

まとめ

というわけで、今回の研究によると、プロテインを飲んでも腎臓が悪くなるとは言えないという結果です。

この他にも、プロテインを飲んでいる人の腎機能が低下するという疫学研究や臨床研究はみあたりませんでした。

少なくとも適量であれば「プロテインが腎臓に悪い」ことはないといえます。

厚生労働省が提示した食品摂取基準に関する報告書案では、「フレイル」(虚弱)の発症予防を目的とした場合、65歳以上の高齢者は体重1キログラム当たり少なくとも1グラム以上のたんぱく質の摂取が望ましいとしています。

食事からのタンパク質の摂取が理想ですが、なかなか必要な量のタンパク質はとれないこともあります。

ですので、そういった場合には、プロテイン(ホエイプロテインでもソイプロテインでもいいのですが)を利用するのもいいと思います

 

#プロテイン #腎機能 #腎障害 #筋肉 #ホエイプロテイン #ソイプロテイン #筋トレ

  • この記事を書いた人

佐藤 典宏

外科医(産業医科大学第1外科講師)/がん研究者/YouTube「がん情報チャンネル」登録者2万人突破!/著書に『ガンとわかったら読む本』『がんが治る人 治らない人』『がんにならないシンプルな習慣』など。がん患者さんと家族に役立つ情報を発信します。

-YouTube動画, 運動・筋トレ, 食事・栄養

Copyright© がん情報チャンネル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.