YouTube動画 がん転移・再発 免疫力

がん転移患者の生存率を決める免疫細胞の攻撃力

更新日:

がんが転移していても、すぐに亡くなる人もいれば、長生きする人もいます。

その違いのひとつに「がんに対する免疫細胞の攻撃力」があります。

大腸がんの肝臓への転移の研究では、がんへの免疫細胞の攻撃力が関係しているようです。

関連ブログ:「大腸がん肝転移へのNK細胞およびTリンパ球の浸潤は予後を改善する:免疫力の重要性」https://satonorihiro.xyz/post-3647/

#がん転移 #余命 #免疫力 #ステージ4 #肝転移 #大腸がん

この「がん情報チャンネル」では、
がんについてのあらゆる情報や、最新の話題について、
わかりやすくお伝えしていきます。

みなさんの知りたいこと、
取り上げてほしい話題などありましたら、
ぜひ、コメント欄のほうで教えてください。

がんの情報はブログやツイッターでも発信中
【ブログ】 https://satonorihiro.xyz/
【ツイッター】 https://twitter.com/norip1sato

  • この記事を書いた人

佐藤 典宏

外科医(産業医科大学第1外科講師)/がん研究者/YouTube「がん情報チャンネル」登録者2万人突破!/著書に『ガンとわかったら読む本』『がんが治る人 治らない人』『がんにならないシンプルな習慣』など。がん患者さんと家族に役立つ情報を発信します。

-YouTube動画, がん転移・再発, 免疫力

Copyright© がん情報チャンネル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.