YouTube動画 がん検査

「午後の紅茶」で膵癌(すい臓がん)の生存率がアップ?医師が衝撃のニュースを解説

更新日:

午後の紅茶(ミルクティー)を飲んで超音波検査をすることで、発見が難しい膵がん(すい臓癌)が劇的に見つけやすくなって、なんと5年生存率が30%から50%になったというニュースを医師が解説します。

ニュース記事:https://president.jp/articles/-/49420

#膵臓がん #診断 #超音波 #腹部エコー #午後の紅茶 #ミルクティー #がん検診 #生存率 #中山富雄 #知らないと怖いがん検診の真実

  • この記事を書いた人

佐藤 典宏

外科医(産業医科大学第1外科講師)/がん研究者/YouTube「がん情報チャンネル」登録者2万人突破!/著書に『ガンとわかったら読む本』『がんが治る人 治らない人』『がんにならないシンプルな習慣』など。がん患者さんと家族に役立つ情報を発信します。

-YouTube動画, がん検査

Copyright© がん情報チャンネル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.